トム・マウアー リターンズ

今、注目されているのがニューウエイズの創始者であるトム・マウアー氏が新しく始めようとしている「シズル」についての説明です。 過去の記事はアーカイブからどうぞ。 http://www.sisel-japan.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

余談ですが

人体に害の少ない製品を使う方々は、食の安全にも
少なからず興味があると思います。

私も常日頃から、気を付けています。

先日「サピオ」の最新号で気になった記事が有りました。

それは、コンビに弁当の食材についての記事でした。

昨今話題になっている輸入食品の安全性ですが、かなりの
方々が不安を覚えているのではないかと思います。

私は、基本的に怪しい国からの輸入食材は購入しません。

しかしコンビニの弁当の中身が輸入食材で構成されていると
したら如何致しましょうか。

国産の材料のみで作られていると思っている方が居るとは
思えませんが。

ちなみに食材個別の原産国表示の義務は無いそうです。

記事ではまず、国内第2位から5位くらいまでのコンビニに
何処で作られた食材か質問したところ、答えられないとの
回答だったそうです。

内容について把握していない会社が多かったようでした。

意外だったのが、第1位のセブンイレブンの回答でした。

食材の8割は国産の材料を使用していて今後は割合を増やす
予定だそうです。

それは安全性のみならず、美味しさの問題でもあるとの事でした。

コンビニ弁当に不安を覚えている私には良い話でした。

正確な記事をご希望の方は、最新号のサピオの巻末の記事を
御覧下さい。

全くの余談でした。
スポンサーサイト
  1. 2007/06/30(土) 02:32:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

製品情報の追加③

先日の講演会で話題になった製品です。

唇に塗るだけで唇が「プルプル」になる口紅?
が出される予定です。

最大で3倍ぐらいプルプルになるそうですが、男性には
あまり関係なさそうですね。

Jr. か ダリックか忘れましたが、使用後に帰宅してキスを
したら巧くなったと言われたとか。

出来れば女性に使って頂きたいですね。個人的な希望です。

ホームページ
http://www.sisel-japan.com/fucoydon.htm
  1. 2007/06/30(土) 02:05:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フコイダン関連の本

フコイダンの改善例が続々と報告されています。

当然ここで発表出来ませんが、そのうちに本にして
発売されると思います。

薬事法の関係で難しいとは思いますが。

過去に出されている本を何冊か読みましたが、
難しいプロが読む本と簡単な内容の本が有ります。

代替医療 あきらめてはいけない!医師が取り組むガン治療
フコイダン ガン細胞をたたく―6人の医師と18例の体験談が実証!!

は、解りやすくて良かったですが、現在重版中で入手出来ません。


フコイダンの冊子が発売されています。

1冊300円で40ページの小冊子です。

フコイダンの基礎を学ぶには良い本だと思います。

シズル社の事も少し紹介されています。

著者:薬剤師 小倉しのぶ

注文書 http://starplus.jp/ogurafucoydon.pdf

10冊買うと1冊おまけで付いて来ます。


ホームページ
http://www.sisel-japan.com/fucoydon.htm
  1. 2007/06/29(金) 00:06:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

製品情報の追加②

今後販売される予定の製品情報の追加です。

ハミガキとマウスウオッシュを現在開発中で近い将来
発売されるそうです。

製品の内容に付いての説明は有りませんでした。

また聞き間違いでなければ、今後1年位の間に
約100種類の製品をラインアップするそうです。

あくまでも予定ですが。

ホームページ
http://www.sisel-japan.com/fucoydon.htm
  1. 2007/06/28(木) 00:26:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

製品情報の追加

先日の講演では、シャンプーとコンディショナーの他にもう1品
展示されていました。

その新製品は、ボディ&スキンローションと言っていました。

お茶のペットボトルで小型のサイズが有りますが、大きさは同じ位で
少し上部の方が膨らんでいた様に思います。

次に出るのは、この製品と言っていたと思います。

講演の終了時に多分Jr.が持ち去ってしまいましたので、写真に
取れませんでした。

当然の事ながらベタ褒めでした。

それより早くボディーソープを出して下さいまし。

ホームページ
http://www.sisel-japan.com/fucoydon.htm
  1. 2007/06/27(水) 00:02:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新工場の状況

今後シズル社の製品を製造する会社(スープラナチュラルズ)は、
2期工事、3期工事を経て完成するそうです。

現在は2期工事の途中で先週工場の外壁が立ち上がったそうです。

日本と違い基礎工事を終わらせてクレーン車で1枚ずつ巨大な壁を
立てて行く工法でした。(写真を見せて戴きました)

巨大な豆腐の様な工場は、そのようにして作ることを知りました。

今建築中の建物はコスメティックの製造工場になるといわれています。

ちなみに隣の工場も買収したそうです。こちらは研究所にする予定
だそうです。

少し古い写真ですが、Googleマップで工場を見ることが出来ます。

興味のある方は確認してみて下さい。


Googleのホームページの「地図」を開きます。

地図を米国の「Utah州」に移動します。
カリフォルニア州の右がネバダ州でその右です。

巨大な湖「Great Salt Lake」 を探して下さい。

その下の「Utah Lake」を探してください。

拡大すると「Utah Lake」の右側に飛び出た
「Provo Bay」と言う湾が有ります。

地図の表示を「地図+写真」にしてから「Provo Bay」の
右に向かって移動していきます。

縦に走っている州間高速道路の15号線(青地で上が赤色の標識)と
横に走っている75号線(白地で横長の楕円標識)の交差点を
見つけて下さい。

75号線を右に移動して行くと2つ目の交差点の先に「W15thN」の
表示が有ります。

その表示の下に有る四角い白い工場が、お目当ての工場です。
未確認ですが先ず間違いないと思います。

写真が古い為最初の工場だけ写っています。

右上の工場が新たに購入した工場かもしれません。(未確認)

そういえば内覧会のビデオに貨車が写っていましたが、工場の
左側は鉄道の線路です。

10月には工場の見学出来る様ですし、個人で訪れても見学
させて貰えたそうです。

写真の工場をフル稼働させると、前社の1年分の製品を1週間で
製造できる規模の工場だそうです。

早く見てみたいものです。

ホームページ
http://www.sisel-japan.com/fucoydon.htm

  1. 2007/06/26(火) 00:00:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

マウアーズ講演情報③

裁判についての深い話は有りませんでした。

トップディストリビューターの方の話では、ユタに
裁判関係の資料を送付したそうです。

ファミリーの話では、笑いながら嫌がらせを受けていると
軽く話を流していました。

係争中の為、話せないと思いますが、少し拍子抜けしました。

いずれにしても、それ所では無いと言う感じを受けました。

ファミリーと再会して、意味も無くほっとしたのは私だけでしょうか。

ホームページ
http://www.sisel-japan.com/fucoydon.htm
  1. 2007/06/25(月) 13:35:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マウアーズ講演情報②

日本発売の認可が取れた製品は、シャンプーとコンディショナーの2製品です。詳しい製品内容に関しては、また後でお知らせします。発売時期に関しては、未発表でした。shu.jpg

  1. 2007/06/23(土) 21:53:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

マウアーズ講演情報①

2007 インターナショナルコンベンションが開催されます。グランドオープニング 2007年 10月4日(木)~6日(土)ソルトレーク ユタ州にて
  1. 2007/06/23(土) 21:53:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

裁判のコメント2件について

裁判関連のコメントを2件戴きました。

このコメント(記事)を読むとこちらの情報も真実に
思えますね。

実際にクロスリクルートで告訴されている方も
おられる様ですし。

もう少し経過を見守るしか無いですね。

今日の講演で話が出ればお知らせします。

係争中と言う事で何も出ない可能性も高いですが。

どちらにしても真実を知りたいですね。

投稿有難うございました。また宜しくお願いします。

ホームページ
http://www.sisel-japan.com/fucoydon.htm
  1. 2007/06/23(土) 04:47:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

仙台情報は空振り

あちこちに聞いて見ましたが仙台の情報を入手出来ませんでした。

明日は、東京での最新情報をアップします。

お楽しみにお待ち下さい。

ホームページ
http://www.sisel-japan.com/fucoydon.htm
  1. 2007/06/22(金) 23:59:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マウアーズ特別講演

今日から仙台を皮切りにマウアーズの特別講演が開催されます。

私は仙台に参加出来ませんが、情報が入りましたらお知らせします。

東京での講演には直接参加出来ますので明日の夜にはお知らせ
出来ると思います。

直接聞いて来ますのでお楽しみに。

ホームページ
http://www.sisel-japan.com/fucoydon.htm
  1. 2007/06/22(金) 01:04:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

裁判の情報

戴いた情報です。

先日からお騒がせしている裁判情報です。

NWサイドが告訴を取り下げた模様です。

一部なのか全てなのか未確認です。

私も指摘していた様に無理が有りましたね。

今後の動向が気になります。

22日からのツアーで明らかになるかと思います。

ホームページ
http://www.sisel-japan.com/fucoydon.htm

  1. 2007/06/21(木) 00:14:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

チケット

恐れていた通りチケットの抽選に全滅しました。

噂では数百人で申し込んで数人しか入手出来無かったそうです。

横浜アリーナクラスの会場で開催してほしかったですね。

ビジネス会員が数万人いるわけですから。

残念ですが次回に期待です。

さて新情報をどのようにして入手しましょうか?

ホームページ
http://www.sisel-japan.com/fucoydon.htm
  1. 2007/06/20(水) 00:30:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本発送について

シズル製品の日本発送の開始時期について

日本発送を7月末位に開始出来る様に準備している
そうです。

製品数は、現在の4品に加えて10品程追加
されると予想されています。

愛用者会員の登録も同時に始まれば嬉しいですね。

より詳しい情報が入り次第お知らせします。

ホームページ
http://www.sisel-japan.com/fucoydon.htm
  1. 2007/06/19(火) 00:28:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マウアーファミリー講演チケット

マウアーファミリー特別講演チケットの状況です。

抽選結果は、チケットの発送を持ってお知らせするそうです。

早い人は、今日届いているそうです。

水曜日まで待って届かない人は、残念ながらハズレと考えた
方が宜しい様です。(郵便事情によりますが)

ぎりぎりまで、予定が立ちませんが特殊な時期なので
我慢するしかないようですね。

プラチナチケットになりそうです。

ホームページ
http://www.sisel-japan.com/fucoydon.htm
  1. 2007/06/18(月) 21:20:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

為替レートの件

以前に間違えた為替のレートについて確認しました。

今日現在シズルの為替レートには3種類のケースが有ります。


①ボーナスの計算は、1$=118円 で計算する。

②商品の購入は、当日の為替レートが適用される。

③ビジネスキットは、1$=130円 で換算する。


受け取れるボーナスは、米ドルで振り込まれますから、実際に
スイスの口座から引き落とした日のレートになるはずです。
(米ドル以外の通貨の場合)

今後自分の資産が毎日増減する訳ですからかなりの方が為替に
敏感になるのではないでしょうか。

ちなみに現在の価格は、1$=123.5円でした。

為替価格情報は以下のホームページでも見る事が出来ます。
http://quote.yahoo.co.jp/m3?u
興味のある方は御覧下さい。

上記の情報は今後変わることが予想されます。ご注意下さい。

ホームページ
http://www.sisel-japan.com/fucoydon.htm


  1. 2007/06/18(月) 11:17:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

訂正とお詫び

ご指摘の有りました様に、6月6日の記事で為替価格の表記に
間違いが有りました。

ご指摘戴くまで完全に勘違いしていました。

ご迷惑をおかけしまして本当に申し訳ございませんでした。

今回ご指摘戴いた方にはお礼を申し上げます。有難うございました。

今後も情報を発信して行きますが、間違い等が有りましたら
ご指導戴けます様お願い申し上げます。

より素晴らしいサイトにしていきたいと思います。

なお間違いの記事は削除させて戴きましたのでご了承下さい。

確認済みの情報は次のページでお知らせします。

ホームページ
http://www.sisel-japan.com/fucoydon.htm
  1. 2007/06/18(月) 10:35:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「シズル対策」について

「シズル対策」と言うメールが他社の有名会員から出されて
いますので、御覧になられた方も多いのではないでしょうか。

まだ見ていない方には何の話か理解出来ないと思いますが、
文脈から察して戴ければ幸いです。

シズルに対して他社からいくつかの控訴を起こされている
様ですが、この件に関しては米国の司法が結論を出す事
ですから私がコメント出来る事は有りません。

時間がたてばイヤでも結論の出る事です。

ただ明らかに可笑しいと思えるコメントが有りましたので
考えてみたいと思います。

「シズル社が現在発売している製品はニューウエイズの
類似製品であることについても裁判を起こしていますので
6月末には判決がでます。」

現在シズル社が販売している製品は4品有ります。

1 フコイダン
2 スペクトラAO
3 スープラマックス男性用
4 スープラマックス女性用

上記の製品で前社と類似している製品を確認してみましょう。


フコイダン
少なくともカタログには載っていませんでした。今後出すのかも知れませんが、これは類似品でしょうか?


スペクトラAO
確かに似た製品は有りますが、シズルは液体ですが、他社は固形です。


スープラマックス 男性用・女性用 
これが一番似ていますが、始めから男性と女性用が分かれていて、効果も違います。当然色も味も違います。内容の成分などは解りませんが、素人が見る限りは「ボトルに入った液体」と言う意味では確かに類似品です。

あくまでも素人の意見ですが、とっても似ている製品でした。

裁判での論点は違うかも知れませんが、類似品として論争するには
大変な無理があるような気がします。

いずれにしても6月末を待ちたいと思います。

ホームページ
http://www.sisel-japan.com/fucoydon.htm
  1. 2007/06/16(土) 23:38:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オークション出品について

シズルの製品がオークションに出品されています。

今回はこの件についてお話したいと思います。

私が見たサイトでは数名が出品していました。


一件を例に取り説明しますと

出品は1本で、希望落札価格は15000円でした。元々は$72の
製品なので1ドル120円で計算しても8640円(諸経費別)です。

締め切り24時間前に入札件数が0件で価格は14800円でした。

つまり出品者は、輸入商品は転売禁止で薬事法に抵触する為に
約1万円の商品を5千円も高く設定して、しかも自分で価格を
吊り上げて第三者に落札されない様にしていると思われます。

これは、最初から転売を目的にしたものでは無く、問い合わせの
あった人とコンタクトを取りたいのではないかと推察されます。

他の人も大体同じパターンでした。

せめてもの救いは、安売りをしていない事です。

私の知る限りまだ数人だけですが、このために他社の人に
まるで「鬼の首を取ったように」言いふらされても困惑して
しまうのは私だけでしょうか。(理解できない方スミマセン)

日本発送になって転売禁止が解けてからならともかく、
輸入状態での出品は控えて戴きたいものです。

ホームページ
http://www.sisel-japan.com/fucoydon.htm


  1. 2007/06/15(金) 00:19:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

自動配送の注意

自動配送は、「自動配送の注文」をしておくと毎月同じ製品が
送られてくるシステムです。

今回の私の失敗は、新しい自動配送の注文を送ると前回の
注文は抹消されると解釈していた事です。

今までに3回注文を変更しましたが、最初の注文の製品が
再度送られてきて始めて気が付きました。

ホームページを確認してみましたら、「自動配送の管理」
が有りまして、過去3回の注文が全てアクティブでした。

つまり今月は自動発注が3回送られて来る事になりそうです。

大急ぎで前の2つの注文を「無効化」しました。

ご注意下さい。

ホームページ
http://www.sisel-japan.com/fucoydon.htm
  1. 2007/06/14(木) 09:23:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自動配送の考え方

製品を自動配送にしておくと、購入は月に1度でも
週払いのボーナスが毎週貰えます。

自動配送で無い場合は、注文した週だけが週払いの
ボーナスの対象に成りますので、毎週売り上げの
ある人は損になります。

現在は、高額な製品だけなのですが、今後安い製品が
発売されたら、$100の自動配送にしておいたほうが
お得だと思います。

還元率の%もお得です。

今回のお話は、ボーナスが発生することが大前提になります。

次回は自動配送時に注意することです。


ホームページ
http://www.sisel-japan.com/fucoydon.htm

  1. 2007/06/12(火) 21:16:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マウワーファミリー来日チケット

マウワーファミリー来日チケットの応募は、申込者多数の為
抽選になりました。

会員番号の有る方のみ応募出来ます。

一人2枚まで応募できます。

ホームページ
http://www.sisel-japan.com/fucoydon.htm
  1. 2007/06/12(火) 13:47:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビジネスキット

日本版のビジネスキットは、プランの改定等により
作り直しているために送付が遅れています。

英語版のビジネスキットは、本社のホームページ
の製品の項目の中で見ることが出来ます。

英語のみのサービスですが、何となくわかるかと思います。

不思議な事にログインすると項目が出て来ません。

興味のある方はご覧下さい。

ホームページ
http://www.sisel-japan.com/fucoydon.htm
  1. 2007/06/12(火) 03:10:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トムの本 改定

トムマウアー氏が、自分の生い立ちからMLMの考え方、
仕事の仕方まで書いた本が有ります。

前社のときに書いた本なのでNWの話も出てきますが、
基本的にSISELを意識して書いた本ではないかと、
言われています。

特に米国の国税局を揶揄している箇所は興味深いですね。
結果的に負けた訳ですから。

興味のある方はお読み下さい。

市販していませんので下記のアドレスからお申し込み下さい。

http://www.americancowboytom.com/jp/

注意)  アメリカン・カウボーイ・トム 事務所では以前に
     電話とFAXが通じなくなる事が有りました。
     注文は各人の責任においてお願い致します。

ホームページ
http://www.sisel-japan.com/fucoydon.htm
  1. 2007/06/10(日) 23:14:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NW社がトムを提訴

NW社がSISEL社のトムマウアー氏とJr. & ダリックその他数名を
昨年11月までにNW社で培った技術を盗用したとして提訴
したそうです。

SISEL社は、約4年前に構想が始まり2年前から工場の建設が
始まったと、トム自身が公に公表していますので、相手にすれば
当然面白くないはずです。

NW時代にも、マキシモルの製造技術を盗まれて特許を登録された
大変苦い経験もしていますので、当然今回の事は想定された事だと
思います。

真実は、当事者だけにしか解りませんが今後の展開が待たれます。

今回の件は、見る立場によって全く捕らえ方が違うと思いますが、
当然予測出来た事なので早めに決着をして戴きたいものです。

SISEL社の見解としては、SISEL社の事業展開を遅らせる為の妨害
工作だと、バッサリ切り捨てています。

私見では、ゴールデンゲートキャピタル社の焦りに思えて
仕方が無いのですが、いかがなものでしょうか。

ファンド会社ですから、購入したNW株が原価割れする事態は、
絶対に避けなければならない訳です。

今年度の決済が8月末に出されると思いますが、大変厳しい結果が
出ると思われます。

株価を維持する為に、今後はなりふり構わず攻勢を強めて来ると
思われます。

以前の記事の内容からもお判かりの様に、私はSISEL社寄りなので、
立場が中立でない事は、予めお断りしておきたいと思います。

一番大事な事は、立場の違いに係わらず誤情報に踊らされて余計な
事態を引き起こす事ではないでしょうか。

今後の展開を静観したいと思います。

新しい情報が入り次第アップします。

ホームページ
http://www.sisel-japan.com/fucoydon.htm
  1. 2007/06/10(日) 11:15:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

製品購入方法について

現在シズル社の製品を購入するにはクレジットカード
での決済が必要ですが、お持ちでない方も多いと思います。

新しい購入方法として、銀行系のデビットカードが
使える事が確認されました。

デビットカードは、あらかじめ預け入れしてあるお金を
使用できるカードですので基本的に誰でも作る事が出来ます。

シズルの決済にどのカードが使えて、どのカードが使えないかは
未確認ですのでご了承下さい。

ホームページ
http://www.sisel-japan.com/fucoydon.htm
  1. 2007/06/10(日) 03:43:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シャンプーの写真

シャンプーの写真を見ました。

形は、NWのボトルと似ています。

本体は空色でキャップが金色です。

早く使ってみたいですね。

プログではお見せ出来なくてすみません。

ホームページ
http://www.sisel-japan.com/fucoydon.htm
  1. 2007/06/09(土) 01:59:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

銀行振り込み手数料

先日お伝えしたビジネスキットの振込み手数料についてです。

みずほ銀行以外の銀行から窓口を使用して振り込みますと
630円必要でした。

もしお近くに、みずほ銀行が有れば安い料金で振り込めます。

ATMを使用して振込みカードを作りますと手数料は105円で
振り込めます。

振り込みカードは、紙で出来たカードですからその場で作れます。

お試し下さい。

ホームページ
http://www.sisel-japan.com/fucoydon.htm
  1. 2007/06/08(金) 03:38:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

製品代金の決済方法について

製品代金の支払いは、現在はクレジットカード決済だけのため
カードをお持ちでない方は工夫しないと製品を購入出来ません。

しかし製品の日本発送が始まれば、代引きが開始されると
予想されます。

噂ですが、最終的にはコンビに決済も予定されているそうです。

そうなれば、誰でも簡単に製品を購入することが出来ますね。

ホームページ
http://www.sisel-japan.com/fucoydon.htm
  1. 2007/06/07(木) 00:22:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。