トム・マウアー リターンズ

今、注目されているのがニューウエイズの創始者であるトム・マウアー氏が新しく始めようとしている「シズル」についての説明です。 過去の記事はアーカイブからどうぞ。 http://www.sisel-japan.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シズル製品の効果的な使い方③

ステップ1

今使用中の体に害が有るとされている成分を使用している
製品を、体に害の無い製品に変更しましょう。


人体に害が有るとは、皮膚や粘膜から有害科学物質を吸収する
事により、微量でも長期間の蓄積により人体に害を及ぼす事を
指しています。

パーソナルケア・家庭製品で変更を強くお勧めしている製品は
以下の6品目です。

歯磨き(ペースト)
シャンプー
コンディショナー(リンス)
ボディーソープ(石鹸)
台所洗剤
洗濯洗剤

この6品は洗剤を除いて通常毎日使用するのではないでしょうか。

特に家事をする方は洗剤も毎日使用しますのでより危険です。

癌の統計で女性の発症率が30~40歳前後で男性より多いのは
そのせいではないかと言われています。

衣服に付着した洗濯洗剤の残留物は、体が汗をかいた時に
溶け出て皮膚から吸収されると言います。

特に危険とされている成分は、泡を出す為に使用する発泡剤と、
製品が乾かない為に使用する保湿剤です。

両方とも使用すると癌になるとお墨付きの物質です。

続く


ホームページ
http://www.sisel-japan.com/fucoydon.htm


スポンサーサイト
  1. 2007/07/31(火) 01:40:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シズル製品の効果的な使い方②

前社のカタログに掲載されていますが、良い製品の
使い方ステップ1~ステップ3が有ります。

一言で解説すると

体に悪い製品を良い製品に代え、不足する栄養を補給しつつ、
より良い成分を十分に補充して健康で長生きしましょう。

と言う事です。

人間の欲求として基本的な衣食住が満たされ、多くの人が
究極の欲求として美・健康・長寿に行き着くと思います。

我々の関係している産業は究極の欲求を満たすお手伝いを
している訳です。

今までは、恵まれている一部の人々だけが享受出来ていた
最先端の高価な製品を廉価でお届け出来る訳ですから
遣り甲斐の有るお仕事でもある訳です。

以前は、自分は良い製品を使わないで他人に売り付ける方が
少なからずいたそうです。

噂では又、買い込みを助長しているグループも有るようです。

前回と同じ失敗をしない様に注意しましょう。

続く

ホームページ
http://www.sisel-japan.com/fucoydon.htm
  1. 2007/07/28(土) 01:32:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ディストリビューターキット入手しました

待ちに待ったディストリビューターキットが配達されました。

キットの内容構成は

シズルの小さな会社案内    1通
シズル規約             1冊
ボーナスプラン           1冊
会社&製品カタログ        6枚
ディストリビューター申請書    3冊
DVD                 1枚
各種注文用紙  
各種申請用紙
各種変更用紙
優先顧客申請用紙
*各種用紙は各人がコピーして使用する形式です。

で構成されています。

ホームページの写真の通りです。

優先顧客会員の登録が始まります。

次は日本発送開始で、一応の準備は整います。

何時でも良い様に準備を怠り無く行いましょう。

ホームページ
http://www.sisel-japan.com/fucoydon.htm
  1. 2007/07/27(金) 02:13:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ビジネスキット情報 愛用者登録情報

ビジネスキットの発送が開始されたそうです。

ビジネスキットの内容はホームページで確認出来ます。

愛用者会員の登録用紙も含まれているそうです。

登録待ちの方も多いのでは無いでしょうか。

会員登録と製品購入が連動していない可能性が
有りますのでご注意下さい。

早急に製品が必要な方には引き続きビジネス会員での
登録をお勧めする事も必要かも知れません。

いずれにしても会員種別の移行は可能だと思います。

今後の情報をお待ち下さい。

同時に日本発送も始まれば良いのですが。

詳しくは又お知らせします。

ホームページ
http://www.sisel-japan.com/fucoydon.htm
  1. 2007/07/26(木) 10:41:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シズル製品の効果的な使い方①

前の会社の時からトムさんの考え方として効果的な製品の
使い方が示されていました。

ご存知でない方も多い様なので解説したいと思います。

人体に有害な科学物質の数は把握出来ないほど有るそうです。

物凄く大雑把に分けますと、食物等を介して取り込まれる
有害物質と皮膚や呼吸等を介して取り込まれる有害物質に
分けられます。

食物の場合は、消化器官や解毒器官を介して解毒されますので
摂取した毒物の9割は体外に排出されると言われています。

それでも1割は残存するわけですから長期的に見て不具合を
生じる事は間違い無いと思います。

次に少し前に話題になった経皮毒と言う言葉が有りますが
皮膚や粘膜から直接体内に有害物質が取り込まれる事を
指しています。

専門家の話しでは、消化器官や解毒器官を通さないで直接
血管内に毒物が取り込まれるので毒物の大部分が体内の
いろいろな器官に蓄積されると言われています。

何処まで本当かは素人には解りませんが、世の中を見回すと
何かが間違っている事に気が付いている方は意外に多いのでは
無いでしょうか。

続く

ホームページ
http://www.sisel-japan.com/fucoydon.htm
  1. 2007/07/24(火) 23:33:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フコイダン記事情報

頂いた情報です。

わかさ出版の雑誌にフコイダンの特集があるそうです。

別冊になっているので資料として役に立ちそうです。

売り切れが予想されますので欲しい方はお早めに。

わかさ9月号 (7月16日発売 別冊付録つき)
保存版-別冊付録 ガン・大腸ポリープからC型肝炎・シミシワまで防ぐと注目!モズクとコンブのすごい効果を徹底検証


今日現在フコイダン関連の簡単な書籍は1冊も販売されていません。

学術書は有りますが素人には手に余ります。

再販を期待する所です。

ホームページ
http://www.sisel-japan.com/fucoydon.htm
  1. 2007/07/24(火) 01:17:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フコイダンの冊子

以前に紹介したフコイダンの冊子「海からの恵みフコイダン」
ですが、噂ではシズルからクレームが有ったみたいです。

以前より冊子の記事がストレート過ぎないかと言われて
いましたので不思議ではないですが。

すでに入手されている方は、貴重ですので大事にして下さい。

今後使用する時は、注意して取り扱ってください。

何処で足元をすくわれるか分りませんから。

多分改定して再発売されるのではないでしょうか。

前の会社の時も同じケースが多々有りましたので。

ホームページ
http://www.sisel-japan.com/fucoydon.htm
  1. 2007/07/23(月) 03:40:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新製品認可情報②

新製品認可情報の続報です。

製品名だけでは不明な製品も有りますが、コスメ関係と
パーソナルケア商品です。

前と同じ物が有るので不思議です。

今後変わる可能性は有ると思います。


ブライトニングローション

ファーミングフェイシャルクレンザー (顔にハリをもたらす)

リンクルドロップ

リッププランパー (魅了的な唇のために)

ヘアージェルファーム

ヘアースプレーミディアムホールド

ヘアースプレーファームホールド (かために仕上げる)

エネルギーカプセル (?)


ホームページ
http://www.sisel-japan.com/fucoydon.htm
  1. 2007/07/22(日) 00:24:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新製品認可情報

アワ物を中心にして13品目の日本での認可が下りたそうです。

基本のハミガキ・シャンプー・コンディショナー・ボディーソープ
洗濯洗剤・台所洗剤は揃いそうです。

その他にもパーソナルケア製品が出そうです。

詳しくは、又お知らせします。

日本発送も近いかも。(希望)

ホームページ
http://www.sisel-japan.com/fucoydon.htm
  1. 2007/07/21(土) 01:39:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本日の話題

本日7月20日に「シャンプーが発売される可能性有り」
との噂が有りましたが残念ながら発売されませんでした。

それでも今後3週間位に発売される可能性は依然高いと
思います。

もう一つ噂ですが、初期の販売数は余り多くないのでは、
と言われています。

発売が遅れるほど在庫は充当されると思いますが、初期
の販売数は限られる可能性が有ります。

購入を希望される方は早めの注文が必要かと思います。

あくまでも私見ですが、発売時期はスープラMAXXの認可
しだいで決まるのではないでしょうか。

短い首を長くして待っています。

ホームページ
http://www.sisel-japan.com/fucoydon.htm
  1. 2007/07/21(土) 00:23:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

コンベンションについて

前社の時の話ですが、「コンベンションに参加しないと
うまく行かないですよ~」

と言う誘い文句で誘われた方も多いのではないかと思います。

私もその一人ですので、借金をしてソルトレイクまで行って
来ました。

参加した時の感想ですが、やはり参加する事は其れなりに
得る物は有ると思います。

先ずは色々な方との名刺交換ですが、今回大いに助かった
方々も多いのではないでしょうか。

私は、名刺交換自体が嫌いなので今回少し反省しました。

何かと役に立つ事に遅ればせながら気が付きました。

次は本社や工場の見学ですが、写真が後で役に立ちます。

もう一つ嬉しいのは毎回限定のお土産を貰える事です。

さて、ここまでは単なる旅行と変わりません。

本当の目的は今後の事業展開にどの程度役に立つかと
言う事ではないでしょうか。

正直に申しますと私はそれ程役に立ちませんでした。

せいぜいABCの時に少し話題にするくらいでした。

グループリーダーやこれから大きなグループを作る方は
多少の無理をしてでも見ておかないといけませんが、
それ以外の人を無理に誘う必要は無いと思います。

一緒に参加した方の中で悔やんでいた方もいました。

一番重要な事は、自分の今居る位置をハッキリ把握する
事だと思います。

アップに誘われたから参加するのではなく将来自分に
とって如何に役立つかどうか事前に判断する事です。

私が見る限り、コンベンションに参加して燃える方と
燃えない方とは、そもそも人種が違うのだと思います。

アップの方はその見極めも重要なのではないでしょうか。

少しの無理は人生の肥やしになりますが、過度な無理は
遅かれ早かれ必ず息切れを起こします。

特にネットビジネスに要求されるのは、雨に例えると
突発的なスコールではなく、何日もシトシトと降り続く
長雨が理想なのではないでしょうか。

少なくても理論上は正しいと思います。

ただ理論では腹が膨れない事が難点ですが。


資金と時間に余裕が有って物見遊山で出かける方は、
是非参加をお勧めします。

結構楽しいですし、今回は寒く有りません。

ただ飯は不味いので其れなりの覚悟が必要です。

ホームページ
http://www.sisel-japan.com/fucoydon.htm
  1. 2007/07/19(木) 22:23:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フコイダンの効能②

フコイダンが問題解決に役立っています。

ある動物病院の先生は犬の病にフコイダンを
活用しているそうです。

近年犬や猫の病気も人間の病気と、さほど変わらなく
なって来ています。

透析を受けている犬や高血圧の治療を受けている
ペットもいるそうです。

フコイダンが活躍しているのは、やはり悪性腫瘍が
多いようです。

ペットは家族ですから病気には十分気をつける
必要が有ります。

また健康保険が有りませんので治療費は唸る位高価です。

私も犬にフコイダンとAOを飲ませています。

ホームページ
http://www.sisel-japan.com/fucoydon.htm
  1. 2007/07/19(木) 00:31:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フコイダンの効能

以前から出版されているフコイダンの関連本を読むと
かなりの範囲の症状に何らかの改善が見られます。

科学者が未だにフコイダンは何故効果が有るのか
つかみきれていないのですから我々は全く想像も
つきません。

それらの本に出ていない症例として皮膚の角質の改善例
を聞きました。

直接角質に塗ったところ、ガサガサ感が改善されたそうです。

元々古い細胞に刺激を与える働きも指摘されていますので
納得は出来ます。

新たに開発しているフコイダン入りの化粧品などは、正に
その効果に期待しているのではないかと思うのですが。

いずれにしても早急に出して欲しい商品です。

ホームページ
http://www.sisel-japan.com/fucoydon.htm
  1. 2007/07/18(水) 00:31:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フコイダン情報

フコイダンのサイト情報を戴きました。

綺麗にまとまっているので何かと使えそうです。

色々と改善事例も挙がってきています。

時期を見てお知らせします。


フコイダン情報サイトアドレス

http://www.kaiteki-bb.com/kenkyu.html


中越・信濃地方の被災者の皆様、お悔やみ申し上げます。
一日も早い復興を祈っています。

ホームページ
http://www.sisel-japan.com/fucoydon.htm
  1. 2007/07/17(火) 02:36:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自然災害

西日本の方々、台風の被害で大変でした。

お悔やみ申し上げます。

これから先、温暖化の影響で台風が頻発して
各地を襲うと言われてます。

結局自分の身は自分で守らないといけない訳です。

国は当てになりませんから。

以前に新潟で大きな地震で被害が出た時に聞いた
話です。

有るディストリビューターの方ですが、新潟県に
有る規模の会員グループを形成していたそうです。

その方が、地震の災害で流通網が麻痺して1ヶ月
以上に渡って製品が止まったそうです。

結果として収入が激減して泣きっ面に蜂の状態に
陥ったそうです。

つまりグループは少なくても数箇所に渡って拡散して
おいた方が無難だと言う事でした。

東京や東海などは、今巨大地震が起きても不思議ではない
と言われています。

備え有れば憂い無しですね。

ホームページ
http://www.sisel-japan.com/fucoydon.htm
  1. 2007/07/15(日) 20:49:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デビッドカードについて

今日現在、海外からシズル社の製品を購入するには代金の
決済をクレジットカードかデビッドカードでする必要が
有ります。

つまり代引きやコンビに振込み、郵便為替などの決済は
今の所出来無い訳です。

これから先、日本発送が始まり将来的には順次可能になると
言われています。

昨日駿河銀行のデビッドカードの実物を見ました。

見た目は普通のカードと同じでした。

早速製品発注をしてみましたが、残高が0円だった為
受け付けて貰えませんでした。

後日入金してからもう一度トライしてみます。

申し込んでから2週間ほどで入手可能です。

日本発送開始までのつなぎでは有りますが。

ホームページ
http://www.sisel-japan.com/fucoydon.htm
  1. 2007/07/14(土) 02:29:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

強化フコイダンの故郷は

シズル社の強化フコイダンは、トンガ王国で採取された
リムムイ(モズク)を主成分として製造されています。

昭和40年代位までの方は、トンガと言うと相撲の力士を
思い出すのではないでしょうか。

日本人に馴染みの有る様な無い様なトンガですが、地図で
検索してみましょう。

Google で地図を選択して、ニュージーランドを中央に
表示して下さい。

ニュージーから北(上方)に向かって移動すると日本人に
馴染みの有るFiji(フィジー)島が見えて来ます。

フィジー島から右に向かって移動すると600Km程の所に
Tonga諸島が見えます。

表示を「地図」から「航空写真」に変えて地図を縮小して
見て下さい。

トンガの右側を南北に縦断している線がトンガ海溝です。

マリアナ海溝に続く世界で2番目に深い海溝で、極部から
流れ込んだ海洋深層水が湧き出ている場所でも有ります。

ご存知のように海洋深層水はミネラル等の養分が豊富に
含まれていて日本でも各地で汲み出して使用しています。

その豊富な養分をふんだんに吸収したリムムイを使用して
シズル社の強化フコイダンは作られている訳です。

御覧の様にトンガ島の近海には汚染の発生源が有りません。

砒素や鉛、水銀などのリムムイが吸収しやすい重金属で
汚染されていない事も重要な事です。

トムさんは以前沖縄のモズクも検討していて現地に視察に
出かけたそうですが、海の汚染状況を見て即座に断念した
経緯が有るそうです。

トンガでは、リムムイの「独占契約」を結んで現地に工場を
建設して現地の雇用に貢献しています。

「独占契約」:以前より契約している業者の分は除く

そのお礼としてトンガ国王から島を1つプレゼントされた
そうです。(島の大小は不明ですが)

トンガ本島を拡大すると島の北側(上側)に有る大きな湾の
浅瀬でリムムイを採集する様です。

シズル社の工場は本島の中央部海側付近に有るそうです。

今後見学ツアーも組まれる事と思います。

ホームページ
http://www.sisel-japan.com/fucoydon.htm
  1. 2007/07/13(金) 01:38:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

製品認可情報

強化フコイダンとスペクトラAOの認可が取れたそうです。

先日発表のシャンプーとコンディショナーの2製品と
合わせて4製品が日本で発売出来る状態になったわけです。

スープラMAXXの認可は少し遅れていて今しばらく時間が
かかるそうです。

もしかすると、ボディーローションも同時期に発売
される可能性も有るそうです。

私の予想では1ヶ月以内に買えるのではと期待しています。

楽しみですね。

ホームページ
http://www.sisel-japan.com/fucoydon.htm
  1. 2007/07/12(木) 21:37:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Yahooオークション情報

頂いた情報です。

森田ユウキという人が、大量のシズル商品をヤフー
オークションに出品しているそうです。

強化フコイダンが1本1万円位だそうです。

本体価格が70ドルで、手数料が17.4ドルですから
すでに1万円を超えています。

これに関税と代引き手数料が必要ですので赤字です。

多分ボーナスを貰える方法を使っていると思います。

何故この様な行為をしているかは、以前の記事に
書きましたので御覧下さい。

ちなみに私も森田ですが、全くの別人ですので
誤解の無きようにお願いします。

個人輸入のサプリメントを転売する事は、薬事法に
違反する犯罪ですのでご注意下さい。

ホームページ
http://www.sisel-japan.com/fucoydon.htm

  1. 2007/07/11(水) 02:36:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:3

コンベンションに行くには。

日本からユタのコンベンションに行くには、大部分の
方が航空便を使用すると思います。

旅行会社の友人に聞いた所、アメリカの西海岸までは何とか
成るかも知れないけど、ソルトレイクに行くのは苦労する
かも知れないと言っていました。

おそらく、ロスやサンフランシスコからの直行便は全て
予約されている可能性が高いですね。

参加をご希望の方は、超特急で予約をされた方が無難かと
思います。

参加チケットは取れたけど、航空券が取れないのでは、
悲劇です。

ホームページ
http://www.sisel-japan.com/fucoydon.htm
  1. 2007/07/10(火) 21:21:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本社ホームページ改定

シズル本社のホームページがリニューアルされています。

ニュース&イベント情報が追加されました。

ページを開くとSISEL Express を見る事が出来ます。

トムシニアのメッセージからコンベンションの情報まで
盛りだくさんです。

ログインしなくても見れますので、お早めに御覧下さい。

ホームページ
http://www.sisel-japan.com/fucoydon.htm
  1. 2007/07/10(火) 21:08:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お問い合わせに関して

シズルのフロ製品の発売時期は、残念ながら解りません。

噂では、旧盆の頃とか、秋とか言われてますが不明です。

日本発送と同時になる事は想像がつきますが。

私も在庫の関係が有りますので、出来るだけはっきりして
欲しいのですが。


マイルドシャンプーの使い心地を噂で耳にしました。

以前説明しましたように自分の油分を残すので、
今までに無い変わった感じだそうです。

早く使って見たいですね。

ホームページ
http://www.sisel-japan.com/fucoydon.htm
  1. 2007/07/10(火) 20:54:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シャンプー・コンディショナー情報⑤

「モイスチャライジングコンディショナー」の説明の続きです。

②ナチュラルポリマー成分を含有

 頭皮と毛髪の保湿力を高める働きを強化して有ります。

 洗髪2時間後の毛髪の水分蒸発率は、ラノリンオイルに
 比べて約25%減少。(保湿力が高い)

 皮脂の保湿力は74%増加した。(頭皮の事か?)

 ラノリンオイルによる頭皮の皮膚呼吸の障害が減少。
 (おそらく今回はラノリンオイルは未使用)

などが上げられていました。


今後シズル社の製品には、以前からの2つのマークの他に
シズルセーフ(シズル社の安全認定マーク)を表示して有ります。

ホームページ
http://www.sisel-japan.com/fucoydon.htm
  1. 2007/07/08(日) 21:46:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

シャンプー・コンディショナー情報④

今回は新しいコンディショナーに付いて説明します。

残念ながら「モイスチャライジングコンディショナー」の
主要成分の発表は有りませんでした。

今回はフコイダンの使用は見送られたみたいです。

今回は大きく分けて2つの特徴が発表されました。


①静電気防止コンディショニング成分を含有

 扱いやすい髪質に仕上げます。
 風になびくつやのある髪質になります。
 パーマなどでのダメージヘアの補修に効果が有ります。
 枝毛が補修されて綺麗な髪に。
 成分が過剰に残留しません。

などでした。

続く・・

ホームページ
http://www.sisel-japan.com/fucoydon.htm




  1. 2007/07/08(日) 21:44:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シャンプー・コンディショナー情報③

「マイルドシャンプー」情報の続きです。

今度のシャンプーは以下の主要成分から構成されているそうです。

ウィートプロテイン
プロビタミンB5
フェヌグリーク
スイートシトラスエッセンシャルオイル


フェヌグリーク(Fenugreek、学名Trigonella foenum-graecum L.、フェネグリークとも)は香辛料の一種で、マメ科の一年草植物。別名コロハ(胡廬巴)、メッチ。地中海地方原産で、古くから中近東、アフリカ、インドで栽培された。


期待される効果は、

キューティクルを保護して、毛髪の乾燥や剥離を抑えて毛髪の
色、つや、適度な湿度を保ちます。

人体からの自然な油分を必要以上に落とす事無く髪を清潔に
保ちます。

フケの発生を抑えます。

間違って目に入れてもダメージが少なくてすみます。

などが特徴として上げられていました。


ホームページ
http://www.sisel-japan.com/fucoydon.htm
  1. 2007/07/06(金) 21:57:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

シャンプー・コンディショナー情報②

今回新たに開発されたシャンプー、製品名

「マイルドシャンプー」の説明をします。

今回のシャンプーの最大の特徴は、サルフェートフリー
を達成した事だそうです。

ここで言うサルフェートとは、硫酸成分の事です。

どうも通常のシャンプーには使用されている物質みたいです。

サルフェートを使わない利点は、皮膚や目の刺激が少なくなる。

フケの原因がサルフェートらしく、今回その原因を取り除いた
ため、フケが出にくいそうです。

サルフェートフリーと言うのは簡単ですが、実際に製品として
開発する事は大変な技術が必要だそうです。

その他の特徴は次回に説明します。

ホームページ
http://www.sisel-japan.com/fucoydon.htm
  1. 2007/07/06(金) 01:45:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1

シャンプー・コンディショナー情報①

今回から新たに開発されたシャンプーと
コンディショナーの情報をお知らせします。

以前より噂されていた、フコイダンの使用は
今回は見送られたそうです。

コンディショナーには使用されると思って
いましたので、逆の意味でサプライズでした。

開発は進んでいると思いますので今後に
期待です。

噂の情報ですが、フコイダンを男性は頭部の
生え際に塗ったり、女性は顔や腕に塗っている
人もいるそうです。

磯のにおいで寝れないと思いますが是非効果の程を
聞きたいものです。

ちなみに今回の製品はシトラスの香りだそうです。

ホームページ
http://www.sisel-japan.com/fucoydon.htm
  1. 2007/07/05(木) 01:33:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

製品情報の追加⑤

トムさんはニュージーランドに30Km四方の土地を購入
して有ります。

個人では、ニュージーランドで1番の土地持ちになったそうです。

その場所をサンクチュアリとして、絶滅危惧種の動物を集めて
放し飼いにして保護する活動を開始しています。

またシズル会員の為の施設を建設してくれるそうです。

温泉あり、アウトドアースポーツの施設や釣りも腕位の
サイズのマスが釣れるそうです。

またその敷地内で、大変良質な天然水が産出されるそうです。

その水を使用してかなり手の込んだ製品を開発して貰える
可能性が有るそうです。

発売する時は、ミネラルウオーターで出すと思いますが
中身は全くの別物で出されるはずです。

これも楽しみですね。

ホームページ
http://www.sisel-japan.com/fucoydon.htm
  1. 2007/07/04(水) 00:26:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

深刻な問い合わせ

この頃深刻な状況での問い合わせが多くなりました。

私は医者ではないので、指示は出来ませんが、
今出来る事をするようにお勧めしています。

私も5月に友人を肺の病で亡くしました。

もう半年早く製品が販売されていればと悔しい思いを
しました。

フコイダンの本を読むと「3ヶ月の末期でも諦めない」
と書かれています。

当事者の方は辛いでしょうが、出来るだけの事を
してみてください。

今の状況では、会員登録に1~2週間、製品発注から
10日程かかっています。

1日も早い日本発送の開始が待たれるところです。

ホームページ
http://www.sisel-japan.com/fucoydon.htm
  1. 2007/07/03(火) 00:13:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フコイダン関連の本追加情報

先日お知らせしたフコイダン関連の本ですが大変残念ながら
絶版になりました。


代替医療 あきらめてはいけない!医師が取り組むガン治療
フコイダン ガン細胞をたたく―6人の医師と18例の体験談が実証!!



本当に良い本でしたので残念です。

「問い合わせが多ければもしかして重版も・・・・」

担当者の方の見解です。

出版元 サクセスマーケティング  03-5640-1811

ちなみにアマゾンの古本では 3,800円 と 13,881円で
販売されています。

定価は1,200円なのに。

ホームページ
http://www.sisel-japan.com/fucoydon.htm
  1. 2007/07/02(月) 16:02:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。