トム・マウアー リターンズ

今、注目されているのがニューウエイズの創始者であるトム・マウアー氏が新しく始めようとしている「シズル」についての説明です。 過去の記事はアーカイブからどうぞ。 http://www.sisel-japan.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シズルが誕生する事となった本当の理由 その5

 清洲の一夜城では有りませんが、何故是ほどの事業情報が事前に
 漏れ伝わって来なかったのでしょうか。

 かなりの情報通の方でも、昨年末の行動を検討すると、11月頃まで
 思案に暮れていた事が解ります。(抽象的ですみません)

 今回に関しては、かなりの機密保持を徹底していた事がわかります。

 理由としては、妨害工作を警戒していたと思われます。

 数年前に、トムさんの特別講演が日本で計画されていましたが、
 執拗な妨害工作でキャンセルされたしまったそうです。
 ちなみに、その講演で話すはずだった内容は、後日米国で収録されて
 DVDで販売されています。

 その他にも、かなり規模の大きなコンベンションにも、トムさんだけ
 参加していなかったりなど、トムさんの周りの状況はかなり厳しい
 状態だったと思われます。

 もう一つの最大の懸念事項とは何か?

 続く・・・


 最新の情報は以下からお知らせできます。
 http://www.sisel-japan.com
スポンサーサイト
  1. 2007/02/27(火) 00:11:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<シズルが誕生する事となった本当の理由 その6 | ホーム | シズル初期登録のメリット>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://siselja.blog94.fc2.com/tb.php/10-f34abcf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。