トム・マウアー リターンズ

今、注目されているのがニューウエイズの創始者であるトム・マウアー氏が新しく始めようとしている「シズル」についての説明です。 過去の記事はアーカイブからどうぞ。 http://www.sisel-japan.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コンベンションについて

前社の時の話ですが、「コンベンションに参加しないと
うまく行かないですよ~」

と言う誘い文句で誘われた方も多いのではないかと思います。

私もその一人ですので、借金をしてソルトレイクまで行って
来ました。

参加した時の感想ですが、やはり参加する事は其れなりに
得る物は有ると思います。

先ずは色々な方との名刺交換ですが、今回大いに助かった
方々も多いのではないでしょうか。

私は、名刺交換自体が嫌いなので今回少し反省しました。

何かと役に立つ事に遅ればせながら気が付きました。

次は本社や工場の見学ですが、写真が後で役に立ちます。

もう一つ嬉しいのは毎回限定のお土産を貰える事です。

さて、ここまでは単なる旅行と変わりません。

本当の目的は今後の事業展開にどの程度役に立つかと
言う事ではないでしょうか。

正直に申しますと私はそれ程役に立ちませんでした。

せいぜいABCの時に少し話題にするくらいでした。

グループリーダーやこれから大きなグループを作る方は
多少の無理をしてでも見ておかないといけませんが、
それ以外の人を無理に誘う必要は無いと思います。

一緒に参加した方の中で悔やんでいた方もいました。

一番重要な事は、自分の今居る位置をハッキリ把握する
事だと思います。

アップに誘われたから参加するのではなく将来自分に
とって如何に役立つかどうか事前に判断する事です。

私が見る限り、コンベンションに参加して燃える方と
燃えない方とは、そもそも人種が違うのだと思います。

アップの方はその見極めも重要なのではないでしょうか。

少しの無理は人生の肥やしになりますが、過度な無理は
遅かれ早かれ必ず息切れを起こします。

特にネットビジネスに要求されるのは、雨に例えると
突発的なスコールではなく、何日もシトシトと降り続く
長雨が理想なのではないでしょうか。

少なくても理論上は正しいと思います。

ただ理論では腹が膨れない事が難点ですが。


資金と時間に余裕が有って物見遊山で出かける方は、
是非参加をお勧めします。

結構楽しいですし、今回は寒く有りません。

ただ飯は不味いので其れなりの覚悟が必要です。

ホームページ
http://www.sisel-japan.com/fucoydon.htm
スポンサーサイト
  1. 2007/07/19(木) 22:23:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<本日の話題 | ホーム | フコイダンの効能②>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://siselja.blog94.fc2.com/tb.php/108-064dc13b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。