トム・マウアー リターンズ

今、注目されているのがニューウエイズの創始者であるトム・マウアー氏が新しく始めようとしている「シズル」についての説明です。 過去の記事はアーカイブからどうぞ。 http://www.sisel-japan.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シズル製品の効果的な使い方⑥

化粧品について

私は以前より化粧をしている女性に何故シミが多いのか
不思議でなりませんでした。

普通男性は真夏でも紫外線よけのクリームを使いません。

当然日焼けして皮膚の色が黒くなりますが、4~50代の人で
シミが出ている人をめったに見かけません。

前社の時に勉強する機会が有り化粧品の怖さを学ぶ事が
出来ました。

例えば、口紅の原料は道路を舗装する時に使用するタールと
同じ成分で出来ています。

厚生労働省は口紅は食品ではないので問題ないと詭弁を
発していますが冗談はいい加減にして戴きたいものです。

当然他の化粧品も保湿剤・発泡剤・防腐剤などを大量に
使用していますので大変危険な訳です。

女性がガンになる確率が高いのは家事による毒物汚染だけ
では無いと思います。

恐ろしいと思う方は、告発本が出版されていますので是非
一読される事をお勧めします。

今後シズルでも、良い化粧品が出されますのでお使い下さい。

化粧品の工場もかなり出来てきていると思います。

前社の基礎化粧品を使用していた方の皮膚は本当に綺麗です。

どの様な製品が出てくるか本当に楽しみです。


ホームページ
http://www.sisel-japan.com/fucoydon.htm

スポンサーサイト
  1. 2007/08/11(土) 03:10:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ソルトレイクでの食事  その1 | ホーム | シズル製品の効果的な使い方⑤>>

コメント

初めまして。
MLMのDTが「勧誘」する際に医学的や薬事的な発言をしたら「薬事法」に違反されちゃいますよ?
もちろん。「ご存知」でようけれど。

それに、「経皮毒」は今現在は学術的にも認可されていないので、発言には気をつけなくては・・・・・ね?
  1. 2007/08/14(火) 15:23:45 |
  2. URL |
  3. sayaka #DS51.JUo
  4. [ 編集]

たしかに、ビジネスの勧誘の際、「直る」「効く」などは禁句ですが、
このブログで直接勧誘されていないようですし、
「トムファンの独り言」ってスタンスで運営されているようなので、
OKなんじゃないですかね。

今は、経皮毒が学会で認めれら無くても、
経皮毒を信じる者へのメッセージみたいなので問題なし。

それに、学会なんて、権力者や主流の代弁者にすぎない。
過去DDTだって、人畜無害と言う触れ込みで、
大々的に使用され、発明者はノーベル賞を受賞した。
しかし、その後の扱われ方はご存知でしょうが・・・。

江原さんの番組も、オカルト信じてなかったら、
ただの寝言ですよね。
でも、それが許されゴールデンで放映されるのも、
そう、ここは民主国家日本だから。

  1. 2007/08/15(水) 09:43:38 |
  2. URL |
  3. masaki #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://siselja.blog94.fc2.com/tb.php/127-4e9ea5b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。