トム・マウアー リターンズ

今、注目されているのがニューウエイズの創始者であるトム・マウアー氏が新しく始めようとしている「シズル」についての説明です。 過去の記事はアーカイブからどうぞ。 http://www.sisel-japan.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新シャンプーの刺激について

前の記事で、新シャンプーの刺激について調べますと書きました。

今回の製品の最大の特徴の一つは、サルフェートフリーを達成した
事だそうです。

サルフェートとは、硫酸成分の事です。

マウアーズ講演の時に、サルフェートフリーと言うのは簡単だけど
作るのは大変なんです。 と言われていたのが印象に深く残って
います。

何回か使ってみて正直な感想は、刺激に関しては残念ながら全く
解かりませんでした。

元々ワニの様に頑丈な皮膚を持つ私は過去に皮膚荒れをした事
が無かったのです。

硫酸成分が原因と言われているフケも、この30年ほど見た事が
有りません。

因みに私は未だにフサフサのままです。

誤解されるといけませんので言い訳しておきます。

それでは、直接目に入れて確認しようと思いましたが、万が一
物凄く沁みたらイヤだと思い、止めました。

私は、周りが思っている通りヘタレだったのです。

誰かの体験を待つ事にしましょう。

最後に使い心地は本当に素晴らしいです。

アブラ症の私は半日も持たずに髪の毛がベトベトになりますが、
今回の製品では以前よりサラサラ感が持続します。

何人かに試して貰いましたが、香りを高く評価される事が多いです。

以前はハーブの香りの説明が必要でしたが今回は大変楽です。

お早めにお試し下さい。

ホームページ
http://www.sisel-japan.com/fucoydon.htm
スポンサーサイト
  1. 2007/08/28(火) 00:59:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<皆さんもご注意下さい。その2 | ホーム | 皆さんもご注意下さい。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://siselja.blog94.fc2.com/tb.php/140-cbb23088
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。