トム・マウアー リターンズ

今、注目されているのがニューウエイズの創始者であるトム・マウアー氏が新しく始めようとしている「シズル」についての説明です。 過去の記事はアーカイブからどうぞ。 http://www.sisel-japan.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シャンプー・コンディショナー情報⑩

いい加減シャンプー・コンディショナーの話題は飽きて来ましたが
追加製品が出ないので今日もまた同じ話題です。

暫らくお付き合い下さい。

シャンプー・コンディショナーを、約1日遅れで注文した方から
今日の宅配便で配達されたとの連絡を戴きました。

私の予想よりかなり早く届きました。

今回の会社のスケールはスザマシイ規模の生産量を誇る様です。

御大のお話では、24時間フル稼働すれば前社の1年分の生産量を
3日で作れる規模だと言われていました。

単一製品の事を指すのでしょうがスザマシイ規模です。

当然工場を遊ばせて置く訳が有りませんので、OEMで他社の製品を
製造しているそうです。

会社名は言えないと言われましたが、聞いたら洒落にならない
会社の製品も作っているそうです。

そう言われると余計聞きたいのが人情ですが未だに不明です。

製品が届き始めたら案外早く届くのではないでしょうか。

優越感もたったの1週間で合えなく終わりを告げました。

いつ次の製品が出されるか解りませんので朝昼晩深夜とHPを
くまなくチェックする日々が続いています。

何年かすれば、そんな事も有りましたね~ と笑えるのでは
無いでしょうか。

それはそれで楽しいかもしれません。

無理やり1年前倒しで始めたにしては順調過ぎる位です。

個人的な希望としては、間違いで多めに振り込んでくれて、
そのまま有耶無耶になる事ですが。

とりあえず以前の教訓は生きているみたいですね。

ホームページ
http://www.sisel-japan.com/fucoydon.htm

スポンサーサイト
  1. 2007/09/01(土) 21:21:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トムの本情報 その2 | ホーム | 経皮毒の本 新刊のお知らせ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://siselja.blog94.fc2.com/tb.php/148-cfc7e7d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。