トム・マウアー リターンズ

今、注目されているのがニューウエイズの創始者であるトム・マウアー氏が新しく始めようとしている「シズル」についての説明です。 過去の記事はアーカイブからどうぞ。 http://www.sisel-japan.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

皆さんもご注意下さい。その3

「その2」からだいぶ間が空いてしまいました。

今回の話題は、製品の内蓋についてです。

前社の製品の使用を始めた時に内蓋のシールが取りにくく
風呂場で発狂しそうになりながら蓋を剥がしました。

最後は歯を使ってむしり取りましたが、爪を傷めた方も
多いのではないでしょうか。

あるアップの方に改善した方が良いと苦言を呈しました。

その方のお言葉では、文句を言う前に工夫をして使いましょう。

と、のたまわれました。 なんのこっちゃ~。(心の叫び)

結局最後まで改善はされませんでした。(今は改善されたかも)

またまた前振りが長くなりましたが、ここからが本題です。

何と今回の製品には最初から内蓋に透明なシールが張って有り
蓋を剥がしやすく改善がなされています。(感動した~)

おそらくトヨタ自動車さんの改善活動のおかげではないかと。

問題は、その透明なシールの接着力が少し弱くて、ゆっくり
剥がさないと取れてしまう事が有ります。

私も何回か経験しています。結構悔しい思いをします。

いま一つ改善をお願いしたいしだいです。

そうかと思えば、先日未使用のフコイダンのキャップを開けた時、
暑い日で膨張していたのか内蓋のシールがポンと音を立て取れて
しまいました。

特に被害は無かったのですが、一瞬何が起きたかと思いました。

もしかすると製造過程で少しムラが有るのかもしれません。

話題が夏枯れ状態でしたので思わず揚げ足を取りましたが
製品の本質には全く問題が無い事は言うまでも有りません。

皆様が勿体無い思いをしないようにと書いた次第です。

ホームページ
http://www.sisel-japan.com/fucoydon.htm
スポンサーサイト
  1. 2007/09/03(月) 00:17:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新製品の噂② | ホーム | トムの本情報 その2>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://siselja.blog94.fc2.com/tb.php/150-1f7071e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。