トム・マウアー リターンズ

今、注目されているのがニューウエイズの創始者であるトム・マウアー氏が新しく始めようとしている「シズル」についての説明です。 過去の記事はアーカイブからどうぞ。 http://www.sisel-japan.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

意味不明のメール

製品を購入していないのに意味不明のメールが届いたと
確認の電話を戴きました。

一瞬、自動発送の発注間違いで意図していない製品が送られて
きたのかと思いました。

急いで発送履歴を確認したところ、引き落としが10ドルでした。

ビジネスキットの代金が発送に合わせて引き落とされていた訳です。

人騒がせな、入会時に引き落とされていると思っていましたから。

ビジネスキットは、入会した月毎か、入会順か解りませんが、
ある一定のブロックに分けて作りながら発送しているみたいです。

全員に送り終わるのにもう暫らく時間がかかりそうです。

スポンサーする時に、ひと言説明を付け加えると後であわてなくて
済むかもしれません。

ホームページ
http://www.sisel-japan.com/fucoydon.htm
スポンサーサイト
  1. 2007/09/06(木) 22:45:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<噂の真相は? 改定 | ホーム | フコイダンの効果・効能>>

コメント

やる事なす事お粗末な会社。いつまでも都合のいいプラス思考は続かないよ~ホントに凄い会社は準備も段取りもしっかりしてるし、ましてや前社の立ち上げの時の問題も経験があるなら学習してスタートするのが普通じゃない?創業者が予定より早く檻に入る事になったから準備不足だったのかな~?どちらにしてもお粗末な会社だね。
  1. 2007/09/07(金) 12:01:27 |
  2. URL |
  3. #wLMIWoss
  4. [ 編集]

開戦当初、快進撃を続けた日本軍も、
堅実な戦力と圧倒的な物量に物を言わせてジワジワ攻め返すアメリカ軍に、
最後は、完膚なきまでにやられてしまいました。

焦ること無かれ、シズルに携わる諸君よ。
製品群が認可され、世界でもトップクラスの生産設備が稼動すれば、
勝敗は、自明の理であろう。
  1. 2007/09/07(金) 17:40:15 |
  2. URL |
  3. よしふみ #-
  4. [ 編集]

シズルが日本軍ってこと?(笑)
  1. 2007/09/07(金) 23:43:46 |
  2. URL |
  3. #wLMIWoss
  4. [ 編集]

ファンドに買われた会社に、
夢の希望もないよ。
あるのは、ファンド会社の利益のみ。

  1. 2007/09/09(日) 02:54:05 |
  2. URL |
  3. masaki #-
  4. [ 編集]

世界でもトップクラスの生産設備とか・・・どこどこ?
比類ない製造能力! って去年の11月にスタートして5品目しか製造できない訳?
アメリカ国内で上位3位に入っていますが・・・って具体的なデータは???
ちなみに4位はどこで、2位と1位はどこなの?
信者のサイトもそうだが、本社のサイト見てもツッコミどころ満載だよね。
誇大表現ばっかりで、まったく夢見てんじゃねーよ。
  1. 2007/09/13(木) 01:37:58 |
  2. URL |
  3. #wLMIWoss
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://siselja.blog94.fc2.com/tb.php/154-b39796e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。