トム・マウアー リターンズ

今、注目されているのがニューウエイズの創始者であるトム・マウアー氏が新しく始めようとしている「シズル」についての説明です。 過去の記事はアーカイブからどうぞ。 http://www.sisel-japan.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

噂の真相は? 補足訂正文

噂の真相は?の記事において説明不足が有りましたので
ここに謹んでお詫びをいたしますと共に補足訂正させて
頂きます。

私の記事をお読みになられて不安をお持ちになられた方々には
大変申し訳無い事をしました。

私のヘボ記事にそんなに影響力が有るとは全く考えも
しませんでした。申し訳ありません。

先ずは背景から言い訳しますと、私共は裁判の話や出所の
不明な噂には基本的に反応を致しません。

大体は鼻で笑ってそれで終わりになります。

それには勿論根拠が有り、企業間の裁判経験者や国際関係の
弁護士、米国系ファンドマネージャーなどの情報を元に判断
していますので、決して感情で判断している訳では無いのです。

その気持ちが無意識のうちに記事に反映されてしまいました。

撤退の記事にしても、私は見ていないのですが、果たして明確な
根拠が提示されていたのでしょうか。(記名無記名にかかわらず)

数百億の資金を投入してこれから始めようと言う時に、撤退する
だけの明確な理由がどう考えても考えつきません。

日米間の全面戦争でも始まれば可能性が有りますが、その可能性は
ラクダが針の穴を通るより低いでしょう。

つまりその程度の記事な訳です。

元より相手にする必要は全く無いわけです。

大きな変化が起きる前には必ず問題が発生します。

専門的に言うと 魔がさす と言います。

全ての森羅万象には必ず陰と陽が有ります。

陰と陽の2つで1セットなのです。

例えると 男と女 光と影 表と裏 などです。

我々にとって良い事が起こる時は同時に悪い事(問題)も
起こる訳です。

これは宇宙の法則なので避けられない訳です。

私は9月に入ってからの状況を見聞きして、一人で夜な夜な
ほくそ笑んでいるのです。

近い内に大きな進展が有るのではないかと。


もう一つの理由は、私も含めて多くの方々は前社に対して
感謝の念を抱かないといけないと思うのです。

収入や健康、環境など多かれ少なかれ恩恵を受けている訳です。

恩有る会社に対して正直な気持ちで書いているにせよ、やはり
抵抗が有る訳です。

その為に記事の内容によってはワザとぼかして書いてあるのです。

今後は出来るだけ注意しますが、完全には出来ない事をご理解
頂きたいのです。

よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
  1. 2007/09/10(月) 23:31:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<もう一つの補足 | ホーム | 意味の解るメール>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://siselja.blog94.fc2.com/tb.php/157-9c1e2d88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。