トム・マウアー リターンズ

今、注目されているのがニューウエイズの創始者であるトム・マウアー氏が新しく始めようとしている「シズル」についての説明です。 過去の記事はアーカイブからどうぞ。 http://www.sisel-japan.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ボーナス講座①

 リテールボーナスとは、小売店が受け取る収入です。

 前の会社では卸価格と小売価格に分かれていました。

 小売して差額の3割が小売収入でしたが、今回は、
 卸価格を廃止して、小売収入は会社から毎週口座に
 振り込まれる事になりました。

 今まで小売収入を貰いそびれていた方に朗報です。
 今回は100%の小売収入を受け取る事が出来ます。

 リテールボーナスは、今回新たに追加されたボーナスです。


 本来は、普通のディストリビューターは、小売から始めて
 問屋になり代理店を目指すのが正しい流れなのです。
 
 以前の様に、能力の無い人がいきなり代理店になっても
 巧くいかないのは当然なのです。そこまで甘い仕事
 では無いのです。

 マネーゲームの結末はオークションサイトを見れば
 一目瞭然です。前の会社と一部のディストリビューター
 の責任は重大です。


 今回のプランの特徴のひとつは、

 自己購入分の還元金が無いことです。(愛用者は製品で
 還元される)グループの売り上げが無いと収入は、全く
 有りません。


 計算の仕方は、自分の5段下までの各人の売り上げの
 25%の20%を受け取ることが出来ます。
 
 例 $100の購入分の25%は、$25です。
   収入は、$25の20%で、$5になります。

   $300の25%は$75です。
   収入は、$75の20%で、$15です。

 自分の5段までのダウンに$100購入者が20人、
 $200購入者が10人、$300が10人いました。

 さて収入は?  答えは$350

 リテールボーナスだけで、約45,500円になります。

 もらえるボーナスは、まだ5個有るのです。
 代理店になるまでに、リテールの2~4倍の収入を
 追加して受け取れるとトムさんは言っています。


 何となく理解して頂けましたでしょうか。

 続く


 最新の情報は以下からお知らせできます。
 http://www.sisel-japan.com
 

 
スポンサーサイト
  1. 2007/03/08(木) 16:50:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<会員登録① | ホーム | ボーナスプラン>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://siselja.blog94.fc2.com/tb.php/16-c1a45500
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

格闘技界をマネーゲームの波が襲う。

格闘技界をマネーゲームの波が襲う。石塚隆=文text by Takashi Ishizukaphotograph by Susumu Nagao2007年3月7日ヒョードルよ、おまえもか……。先月の中旬のこと、昨年旗揚げしたばかりのMMA団体『Bodog Fight(ボードッグ・ファイト)』が、4月14日にロシア・サンクトペ
  1. 2007/03/14(水) 15:40:19 |
  2. スーパーサイヤ人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。