トム・マウアー リターンズ

今、注目されているのがニューウエイズの創始者であるトム・マウアー氏が新しく始めようとしている「シズル」についての説明です。 過去の記事はアーカイブからどうぞ。 http://www.sisel-japan.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

謝罪

先日の記事で宗教を例題にしたのは少し軽率でした。

特定の宗教を意図して書いている訳では無いのですが、
熱心な信者の方からすれば面白くないかも知れません。

多かれ少なかれ解釈の違いで意見は分かれますが、
とりあえずこのサイトでは中立を目指すと言う事で
謝罪文を掲載する事にしました。

今後は十分注意するようにします。

管理人
スポンサーサイト
  1. 2007/09/27(木) 00:33:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<話題が・・・・ | ホーム | キックオフコンベンション>>

コメント

タイトルに「謝罪文」と記載されていますが、明確に謝罪した文章にはなっていないように思いますが、いかがでしょうか?
明らかに特定の宗教を意図して記載されているとわたしは思いますよ。
熱心でない信者であっても、かなり頭にくる文章であります。
トム・マウアー・ファミリーも先祖代々宗教に熱心な家系ではありませんか?
ここは公式にたくさんの方が読まれているわけですから、記載される文章を一度何人かの方に読んでいただき、それから投稿なさってはいかがでしょうか?
  1. 2007/09/27(木) 19:27:11 |
  2. URL |
  3. うるるん漂流記 #1EpcG5A.
  4. [ 編集]

タイトルは「謝罪」でした。

初めての投稿でミスを犯してしまいました。タイトルに「謝罪文」ではなくて、「謝罪」でした。
誠に申し訳ありません。お許しくださいませ。m(__)m
  1. 2007/09/27(木) 19:36:27 |
  2. URL |
  3. うるるん漂流記 #1EpcG5A.
  4. [ 編集]

うるるん漂流記さんへ

>ここは公式にたくさんの方が読まれているわけですから・・・
とありますが、ここは公式サイトではありませんので、
あくまでも個人ディストリビューターの日記として読まれたほうが
よろしいかと思いますよ。
  1. 2007/09/28(金) 15:42:01 |
  2. URL |
  3. noname #-
  4. [ 編集]

「公式」というのは、衆人環視の場だと仰りたいのでは?
現に、私もこうやって拝見できているわけですし。

  1. 2007/09/30(日) 11:38:15 |
  2. URL |
  3. sayaka #DS51.JUo
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://siselja.blog94.fc2.com/tb.php/173-184ff150
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。