トム・マウアー リターンズ

今、注目されているのがニューウエイズの創始者であるトム・マウアー氏が新しく始めようとしている「シズル」についての説明です。 過去の記事はアーカイブからどうぞ。 http://www.sisel-japan.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

話題有難うございます

早速話題の提供をいただきまして有難うございます。
大変助かります。


「10月のシズルグランドオープンには日本は含まれません。
日本のグランドオープンは未定です。」


う~ん・・・

正直に申し上げますと難解な文です。

私が最初に聞いていたのは、キックオフ・コンベンションを
ユタで開催すると言うリリースでした。

新しいシズルニュースにはインターナショナル・オープニング・
コンベンションと書かれています。

あくまでも私の解釈ですが、今回のコンベンションはシズルが
1企業として正式に事業を開始する為のお披露目だと思います。

シズルジャパンはシズルインターナショナルの子会社もしくは
支社に位置付けられると思います。

そうすると順番は、本社のお披露目、次に支社のお披露目という
順番になると思います。

厳密に言うと本社はスイスで本部はアメリカのユタ州になります。

会員の興味が有るのは事務所ではなく研究所や工場などの心臓部
ですので、お披露目はユタで行うのだと思います。

因みに実際にスイスに行った方の話では確かに事務所があった
そうです。

そこには新たに買収したファンド会社も併設されているはずです。

話がそれましたので元に戻します。

上記の文章を私なりに物凄く丁寧に書き直してみますと、

「シズルインターナショナルのグランドオープンは10月4日~
 10月6日迄ソルトレイク市にて開催されます。シズルジャパンの
 グランドオープンは、後ほど日本で開催されますが正確な期日は
 今の所未定です。今後の情報をお待ち下さい」

となります。

送って頂いた文章でも分かる人には分かるのですが、少し誤解を
与える書き方かと思います。

自分の文では気が付かなくても他人の文のアラは良く見えます。

その事は私の訂正文の多さからも立派に証明されています。


ホームページ
http://www.sisel-japan.com/fucoydon.htm
スポンサーサイト
  1. 2007/09/30(日) 02:33:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<話題提供第2弾 | ホーム | 話題が・・・・>>

コメント

お仲間のブログみて感想聞かせてね。
http://taiyan101.blog115.fc2.com/
10月に日本上陸もそうだけど、5A-1とか全米3位とか動物保護とか・・・オイオイ。
あまり嘘ばっかり言うなよなー
その点、ここは少しマシかもね。
  1. 2007/10/01(月) 01:46:32 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

宣伝かよ
  1. 2007/10/01(月) 13:32:31 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://siselja.blog94.fc2.com/tb.php/175-1cf119f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。