トム・マウアー リターンズ

今、注目されているのがニューウエイズの創始者であるトム・マウアー氏が新しく始めようとしている「シズル」についての説明です。 過去の記事はアーカイブからどうぞ。 http://www.sisel-japan.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

SISEL社がNW社を提訴

話題枯れの中ビックリ仰天な話が飛び込んできました。

シズル社が業務妨害の件でニューウエイズ社を提訴しました。

正式なプレスリリースが出されていますのでコピーします。


シズルディストリビューターの皆様へ
2007 年9 月28 日
ユタ州セーラム市

シズルは創業開始より僅か数ヶ月間で、業界史上まれにみるような急成長を遂げてまいりました。

事実シズルでは製品販売数ディストリビューター及び愛用会員の登録数において、この6カ月間に渡り素晴らしい実績を上げ続けております。

既に大人気商品となっている栄養補助飲料に加え、このほど2つのパーソナルケア新製品を日本と米国で発売、そしてニュージーランドでの正式開業予定の発表を受け、8 月には前月比120%増の売り上げを達成いたしました。

シズルはMLM史上最高の業績を挙げ、確実な基盤を築くことができております。

この驚異的な成長は、情熱をもった素晴らしいディストリビューターの皆様の強力なお力添えによるものです。

そして同時に、健康とウェルネスの本質を探求し、世界がまだ見たこともないような革命的なマウワー・ミッションの継続によるものです。

当社の行っている事業が、より健康的な生活を求めている世界中のお客様の関心を惹いていることは疑う余地がありません。

しかしそれと同時に、業界他社までも我々に注目をしてしまっているようです。

起こりがちな事であり、残念な事ではありますが、根拠のない風評をディストリビューターと愛用会員の皆様に流し、失望させております。

したがって当社は、混乱を解決し、根拠のない風評を排除し、事実を伝えるために、以下の公式声明文を発表いたします。


風評と最近のE-メール内容に反し、

•シズルは当社製品のいずれに対しても、法廷による販売中止処分を受けておりません。

•シズルの活動は、法廷による如何なる手段によっても阻止されておりません。

•創業以来シズルは毎月飛躍的な成長を遂げております。

•シズルは今後も合法的かつ倫理的に道徳にかなった手段でビジネスを継続して参ります。

過去に発表しましたように、当社は真実のみに関心を持っております。

私達の精神は、豊かでありビジネスチャンスは至る所にあり公正な競争手段のみを受け入れます。

この考えを前提とし、私達は当社のこうした原点を積極的に守る決意をいたしました。

9月12日、当社はニューウエイズ社がシズルのディストリビューターと、ディストリビューターとなりうる方々に対して行った意図的な妨害により生じた、経済的圧力に対し、反訴いたしました。

この文書をお読みいただき、ディストリビューターの皆様がシズルには、不公正な商習慣で妨害されずにビジネスを行う権利を守る準備があるということを、確信していただきますことを心より願っております。

シズルは皆様の会社です。

世界の他のいかなる会社とも違います。

皆様の利益を妨害したり、皆様の夢を打ち砕いたり、何らかの方法でその進歩を妨害しようとする者達を放置しません。

風評により、皆様から最高の仕事に携わっているという稀有な機会を奪わせることはいたしません。

今皆様が手にしている成功の可能性を手放すようなことはさせません。

シズルは現在、今までに製造した製品の中でも最も強力なラインアップを備えております。

またかつてトム・マウワーによって考案された魅力的かつ革命的なボーナスプランをはじめとした、皆様を魅了して止まない革新的内容、財政的基盤など、皆様がビジネスで成功するために必要なあらゆる要素をシズルは備えております。

さらには最強のMLMの指導者のもと、経験豊富かつ革新的で、ダイナミックな経営陣が結集し、皆様の人生を向上させるサポートをさせていただきます。

マウワー・ミッションは不滅です。

10月4日のユタ州ソルトレイクシティーで行われるインターナショル・オープニング・コンベンションにお越しください。

そして2008 年には皆様に一生に一度の好機が訪れるということを確信していただければと願っております。

シズル・インターナショナル
最高執行責任者
ロッド・ハンセン

以上長い文章ですが原文のまま記事にさせていただきました。

控訴合戦になりそうな気配ですね。


ホームページ
http://www.sisel-japan.com/fucoydon.htm
スポンサーサイト
  1. 2007/10/02(火) 14:01:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<お待たせしました。 | ホーム | 狩猟について>>

コメント

どこかのサイトに並んでいた文章の羅列ですね。

後々 面白い文章となりそうですのでコピーし、保存させていただきます。
 
 あらあら かしこ。
  1. 2007/10/02(火) 23:04:37 |
  2. URL |
  3. ゴムとゼリー #U5OS.XpA
  4. [ 編集]

シズルジャパンに聞いたところ、あなが誘導しているアドレスはHP上の勧誘活動にあたるので規約違反ですと言っておりました。
http://www.sisel-japan.com/fucoydon.htm

また、シズルの内部資料的なものをすぐにHPで発表されるのは、ディストリビューターとしての信頼性にかけると思いますが・・・
  1. 2007/10/03(水) 10:48:19 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

透明性があっていいのではないでしょうか。
↑はsiselの関係者ですよね。なにか公表されてまずいことでもあるのでしょうか?
できるだけ情報がほしい私としてはこのサイトの存在は大変ありがたいことです。
  1. 2007/10/05(金) 11:45:56 |
  2. URL |
  3. kazue #dq80GGTg
  4. [ 編集]

>9月12日、当社はニューウエイズ社がシズルのディストリビューターと、ディストリビューターとなりうる方々に対して行った意図的な妨害により生じた、経済的圧力に対し、反訴いたしました。
単に被害妄想に対して慰謝料請求しただけってことかな?
長い文章の割に、シズルの宣伝とDTに向けた声明文だけじゃ何とでも言えるよ。
声明文やコンベンションが行われることと、裁判は関係あるのですか?
ごちゃ混ぜにして誤魔化してないで、具体的な根拠示してよ。
  1. 2007/10/05(金) 12:05:16 |
  2. URL |
  3. sam #-
  4. [ 編集]

あんまり突っかかるな。

自分のビジネスに集中してください。

縄張り荒らされたんなら、
荒らした当人に文句言いなさい。
  1. 2007/10/08(月) 22:22:33 |
  2. URL |
  3. キ-100 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://siselja.blog94.fc2.com/tb.php/178-95fdd5aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。