トム・マウアー リターンズ

今、注目されているのがニューウエイズの創始者であるトム・マウアー氏が新しく始めようとしている「シズル」についての説明です。 過去の記事はアーカイブからどうぞ。 http://www.sisel-japan.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シズルが誕生する事となった本当の理由 その2

世間一般の離婚調停では、かなり悲喜こもごもなやり取りが交わされるそうです。

私が聞いた話では、猫の所有権から始まって、傘の一本まで取り合うそうですが当事者同士にとっては笑えない話です。

私の想像も交えますが、多分トムとディー(前妻)もかなり揉めたのでは、ないかと思われます。

持ち株100%の同族会社でしたから、順調な時は強みを発揮しますが
一旦もめ始めると余り良い事にならないのは日本でもよく聞く事です。

その結果社内派閥が出来て、社を2分しての勢力争いに発展してしまったようです。

トムの立場はいかに?   続く・・・

最新の情報は以下からお知らせできます。
http://www.sisel-japan.com

スポンサーサイト
  1. 2007/02/23(金) 22:16:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<シズルが誕生する事となった本当の理由 その3 | ホーム | シズルが誕生する事となった本当の理由 その1>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://siselja.blog94.fc2.com/tb.php/6-abf190f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。