トム・マウアー リターンズ

今、注目されているのがニューウエイズの創始者であるトム・マウアー氏が新しく始めようとしている「シズル」についての説明です。 過去の記事はアーカイブからどうぞ。 http://www.sisel-japan.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オークション出品について

シズルの製品がオークションに出品されています。

今回はこの件についてお話したいと思います。

私が見たサイトでは数名が出品していました。


一件を例に取り説明しますと

出品は1本で、希望落札価格は15000円でした。元々は$72の
製品なので1ドル120円で計算しても8640円(諸経費別)です。

締め切り24時間前に入札件数が0件で価格は14800円でした。

つまり出品者は、輸入商品は転売禁止で薬事法に抵触する為に
約1万円の商品を5千円も高く設定して、しかも自分で価格を
吊り上げて第三者に落札されない様にしていると思われます。

これは、最初から転売を目的にしたものでは無く、問い合わせの
あった人とコンタクトを取りたいのではないかと推察されます。

他の人も大体同じパターンでした。

せめてもの救いは、安売りをしていない事です。

私の知る限りまだ数人だけですが、このために他社の人に
まるで「鬼の首を取ったように」言いふらされても困惑して
しまうのは私だけでしょうか。(理解できない方スミマセン)

日本発送になって転売禁止が解けてからならともかく、
輸入状態での出品は控えて戴きたいものです。

ホームページ
http://www.sisel-japan.com/fucoydon.htm


スポンサーサイト
  1. 2007/06/15(金) 00:19:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<「シズル対策」について | ホーム | 自動配送の注意>>

コメント

6/6の記事について

1ドル118円で換算するのは製品購入に関してだけです。
ディズトリビューターキットや更新料は申請用紙の上部に書いてあるように1300円です。
またカードでの支払いに関しても日本での引き落としになりますので1300円の引き落としです。
間違った情報を堂々と流さないでください。
  1. 2007/06/16(土) 22:29:16 |
  2. URL |
  3. K #bXRvxxt.
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://siselja.blog94.fc2.com/tb.php/66-04d5e612
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。