トム・マウアー リターンズ

今、注目されているのがニューウエイズの創始者であるトム・マウアー氏が新しく始めようとしている「シズル」についての説明です。 過去の記事はアーカイブからどうぞ。 http://www.sisel-japan.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「シズル対策」について

「シズル対策」と言うメールが他社の有名会員から出されて
いますので、御覧になられた方も多いのではないでしょうか。

まだ見ていない方には何の話か理解出来ないと思いますが、
文脈から察して戴ければ幸いです。

シズルに対して他社からいくつかの控訴を起こされている
様ですが、この件に関しては米国の司法が結論を出す事
ですから私がコメント出来る事は有りません。

時間がたてばイヤでも結論の出る事です。

ただ明らかに可笑しいと思えるコメントが有りましたので
考えてみたいと思います。

「シズル社が現在発売している製品はニューウエイズの
類似製品であることについても裁判を起こしていますので
6月末には判決がでます。」

現在シズル社が販売している製品は4品有ります。

1 フコイダン
2 スペクトラAO
3 スープラマックス男性用
4 スープラマックス女性用

上記の製品で前社と類似している製品を確認してみましょう。


フコイダン
少なくともカタログには載っていませんでした。今後出すのかも知れませんが、これは類似品でしょうか?


スペクトラAO
確かに似た製品は有りますが、シズルは液体ですが、他社は固形です。


スープラマックス 男性用・女性用 
これが一番似ていますが、始めから男性と女性用が分かれていて、効果も違います。当然色も味も違います。内容の成分などは解りませんが、素人が見る限りは「ボトルに入った液体」と言う意味では確かに類似品です。

あくまでも素人の意見ですが、とっても似ている製品でした。

裁判での論点は違うかも知れませんが、類似品として論争するには
大変な無理があるような気がします。

いずれにしても6月末を待ちたいと思います。

ホームページ
http://www.sisel-japan.com/fucoydon.htm
スポンサーサイト
  1. 2007/06/16(土) 23:38:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<訂正とお詫び | ホーム | オークション出品について>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://siselja.blog94.fc2.com/tb.php/67-8f50af3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。