トム・マウアー リターンズ

今、注目されているのがニューウエイズの創始者であるトム・マウアー氏が新しく始めようとしている「シズル」についての説明です。 過去の記事はアーカイブからどうぞ。 http://www.sisel-japan.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シズルが誕生する事となった本当の理由 その3

夫妻の離婚を契機にNW社の内部では、トム派とディー派で対立するようになり、それぞれの連れ子同士(お互いに再婚)も交えて権力争いが勃発し、後の取締役会で僅差でトムが負けてしまったそうです。

ちなみに現在のNWのM・○ニンガム氏や日本法人の代表はディーが、独断で雇い入れたそうです。

結果的にトムは、製品開発にタッチ出来なくなり、経営からも外される事となったそうです。

某代表の話では、「僕はディーとその息子達は信用出来るから今後も付き合って行きます」とお話が有りましたが、雇用者に対する忠誠だった事も後で理解できたしだいです。

続く・・・

最新の情報は以下からお知らせできます。
http://www.sisel-japan.com
スポンサーサイト
  1. 2007/02/24(土) 10:10:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<シズルが誕生する事となった本当の理由 その4 | ホーム | シズルが誕生する事となった本当の理由 その2>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://siselja.blog94.fc2.com/tb.php/7-717edadb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。