トム・マウアー リターンズ

今、注目されているのがニューウエイズの創始者であるトム・マウアー氏が新しく始めようとしている「シズル」についての説明です。 過去の記事はアーカイブからどうぞ。 http://www.sisel-japan.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

裁判のコメント2件について

裁判関連のコメントを2件戴きました。

このコメント(記事)を読むとこちらの情報も真実に
思えますね。

実際にクロスリクルートで告訴されている方も
おられる様ですし。

もう少し経過を見守るしか無いですね。

今日の講演で話が出ればお知らせします。

係争中と言う事で何も出ない可能性も高いですが。

どちらにしても真実を知りたいですね。

投稿有難うございました。また宜しくお願いします。

ホームページ
http://www.sisel-japan.com/fucoydon.htm
スポンサーサイト
  1. 2007/06/23(土) 04:47:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<マウアーズ講演情報① | ホーム | 仙台情報は空振り>>

コメント

シズル社敗訴ニュースリリース

経済紙として世界的に有名なフォーブス紙インターネット版(「Forbes」のWeb-site Forbes.com)にもニューウェイズ社勝訴、シズル敗訴のニュースリリース(Bussiness Wire配信)が掲載されていました。

以下のアドレスでアクセスできます。

http://www.forbes.com/businesswire/feeds/businesswire/2007/06/12/businesswire20070612006268r1.html
  1. 2007/06/25(月) 01:24:06 |
  2. URL |
  3. 追加情報 #COA5Ehuw
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://siselja.blog94.fc2.com/tb.php/76-59a52255
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。