トム・マウアー リターンズ

今、注目されているのがニューウエイズの創始者であるトム・マウアー氏が新しく始めようとしている「シズル」についての説明です。 過去の記事はアーカイブからどうぞ。 http://www.sisel-japan.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シズルが誕生する事となった本当の理由 その4

 社内で思うように活動出来なくなったトムさんは、4~5年前には、
 前の会社を取り戻す事を諦め始めていたようです。

 多くの方々が、2~3年後位に新しい会社が出来ると想定して
 いたのではないでしょうか。

 私もそのうちに検討しようと、おう揚に構えていましたので、
 情報を入手した時はかなりショックを受けました。

 ちなみに新しい工場は、約2~3年ほど前から準備が始まっていた
 そうです。

 今回のケースでは、長い準備期間が取れ、かなり完成度の高い
 たたき台(前のプランなど)が有って初めて可能だった訳です。

 続く・・・


 最新の情報は以下からお知らせできます。
 
 http://www.sisel-japan.com
 
スポンサーサイト
  1. 2007/02/25(日) 11:23:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<シズル初期登録のメリット | ホーム | シズルが誕生する事となった本当の理由 その3>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://siselja.blog94.fc2.com/tb.php/8-c3ebc856
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。