トム・マウアー リターンズ

今、注目されているのがニューウエイズの創始者であるトム・マウアー氏が新しく始めようとしている「シズル」についての説明です。 過去の記事はアーカイブからどうぞ。 http://www.sisel-japan.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新工場の状況

今後シズル社の製品を製造する会社(スープラナチュラルズ)は、
2期工事、3期工事を経て完成するそうです。

現在は2期工事の途中で先週工場の外壁が立ち上がったそうです。

日本と違い基礎工事を終わらせてクレーン車で1枚ずつ巨大な壁を
立てて行く工法でした。(写真を見せて戴きました)

巨大な豆腐の様な工場は、そのようにして作ることを知りました。

今建築中の建物はコスメティックの製造工場になるといわれています。

ちなみに隣の工場も買収したそうです。こちらは研究所にする予定
だそうです。

少し古い写真ですが、Googleマップで工場を見ることが出来ます。

興味のある方は確認してみて下さい。


Googleのホームページの「地図」を開きます。

地図を米国の「Utah州」に移動します。
カリフォルニア州の右がネバダ州でその右です。

巨大な湖「Great Salt Lake」 を探して下さい。

その下の「Utah Lake」を探してください。

拡大すると「Utah Lake」の右側に飛び出た
「Provo Bay」と言う湾が有ります。

地図の表示を「地図+写真」にしてから「Provo Bay」の
右に向かって移動していきます。

縦に走っている州間高速道路の15号線(青地で上が赤色の標識)と
横に走っている75号線(白地で横長の楕円標識)の交差点を
見つけて下さい。

75号線を右に移動して行くと2つ目の交差点の先に「W15thN」の
表示が有ります。

その表示の下に有る四角い白い工場が、お目当ての工場です。
未確認ですが先ず間違いないと思います。

写真が古い為最初の工場だけ写っています。

右上の工場が新たに購入した工場かもしれません。(未確認)

そういえば内覧会のビデオに貨車が写っていましたが、工場の
左側は鉄道の線路です。

10月には工場の見学出来る様ですし、個人で訪れても見学
させて貰えたそうです。

写真の工場をフル稼働させると、前社の1年分の製品を1週間で
製造できる規模の工場だそうです。

早く見てみたいものです。

ホームページ
http://www.sisel-japan.com/fucoydon.htm

スポンサーサイト
  1. 2007/06/26(火) 00:00:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<製品情報の追加 | ホーム | マウアーズ講演情報③>>

コメント

工場が出来上がったら、ユーティリティーの工事、
機械の搬入・設置・立上。
製造・梱包ラインの調整を経て、
生産に入るわけですが、
第二工場が生産ベースに乗るのに1年といったところでしょうか。

前の生産量の1年分を1週間と言う数字はスゴイの一言。
シズルの発展に、それだけの自信があるのでしょう。

工場がフル稼働する1年以内に、DTとしての基盤を整えることが
ビジネスとしての成功のカギになるのでしょうね。

楽しみです。
  1. 2007/06/26(火) 09:22:07 |
  2. URL |
  3. 大治郎 #4jeLTJQM
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://siselja.blog94.fc2.com/tb.php/80-edfee7a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。