トム・マウアー リターンズ

今、注目されているのがニューウエイズの創始者であるトム・マウアー氏が新しく始めようとしている「シズル」についての説明です。 過去の記事はアーカイブからどうぞ。 http://www.sisel-japan.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

余談ですが

人体に害の少ない製品を使う方々は、食の安全にも
少なからず興味があると思います。

私も常日頃から、気を付けています。

先日「サピオ」の最新号で気になった記事が有りました。

それは、コンビに弁当の食材についての記事でした。

昨今話題になっている輸入食品の安全性ですが、かなりの
方々が不安を覚えているのではないかと思います。

私は、基本的に怪しい国からの輸入食材は購入しません。

しかしコンビニの弁当の中身が輸入食材で構成されていると
したら如何致しましょうか。

国産の材料のみで作られていると思っている方が居るとは
思えませんが。

ちなみに食材個別の原産国表示の義務は無いそうです。

記事ではまず、国内第2位から5位くらいまでのコンビニに
何処で作られた食材か質問したところ、答えられないとの
回答だったそうです。

内容について把握していない会社が多かったようでした。

意外だったのが、第1位のセブンイレブンの回答でした。

食材の8割は国産の材料を使用していて今後は割合を増やす
予定だそうです。

それは安全性のみならず、美味しさの問題でもあるとの事でした。

コンビニ弁当に不安を覚えている私には良い話でした。

正確な記事をご希望の方は、最新号のサピオの巻末の記事を
御覧下さい。

全くの余談でした。
スポンサーサイト
  1. 2007/06/30(土) 02:32:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<製品情報の追加④ | ホーム | 製品情報の追加③>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://siselja.blog94.fc2.com/tb.php/85-837db550
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。